• 開催概要
  • 1次審査通過者
  • 最終審査結果
  • 審査委員プロフィール

1次審査通過者

2017年9月8日(金)に、デザイン画による1次審査会を行い、審査の結果、応募総数1,862点の中から以下の40名が選出されました。

選出された方々は、この後、デザイン画をもとに実製作をし、来る2017年10月12日(木)、ファッションショー形式で最終審査に挑みます。

長谷川 ひな子
東京モード学園
于 天任
東京モード学園
鶴谷 茉央
大阪文化服装学院
千田 拓哉
東京モード学園
山田 真吾
大阪文化服装学院
奥山 桃花
名古屋モード学園
Alexandra kustvall Larsson
東京モード学園
YOLANDA FEBRINA TAN
大阪文化服装学院
網岡 匠
大阪モード学園
藤木 夏鈴
国際トータルファッション専門学校
田中 夏芽
国際トータルファッション専門学校
PHAM THI THANH THAO
東京モード学園
深町 浩平
東京モード学園
若山 凪紗
国際ビューティファッション・製菓大学校
本村 光輝
東京モード学園
中村 理美香
大村美容ファッション専門学校
酒倉 知世
名古屋モード学園
伊勢 こころ
上田安子服飾専門学校
若林 毎帆
成安造形大学
太田 美咲
名古屋モード学園
松田 悠太
名古屋モード学園
岡本 龍星
大阪文化服装学院
谷口 昻
東京モード学園
佐藤 羽奏
東京モード学園
北村 元統
東京モード学園
関本 貴広
大阪モード学園
宮野 茉実
大阪モード学園
川原 梨華子
大阪文化服装学院
出村 茉莉子
金沢文化服装学院
國見 一生
大阪モード学園
畠山 雄斗
東京モード学園
杉本 莉菜
名古屋モード学園
山口 智実
大阪文化服装学院
黄 輝
東京モード学園
大隅 紗里奈
マロニエファッションデザイン専門学校
岡本 将宗
香蘭ファッションデザイン専門学校
髙梨 貴一
大阪文化服装学院
丹羽 可林
名古屋モード学園
金茂 美幸
大阪文化服装学院
町頭 愛由
文化服装学院

審査員講評

  • 良し悪しと関係なく、この数年は応募作品の多くが 社会問題をテーマに暗く重々しかったのに対して、 今年は明るく生き生きと変化していました。 一次審査では造形や素材などにしっかりと独自性が あり、美しい、面白いと感じるものを選びました。 最終審査ではデザイン画を超える、 審査員の期待を超える作品を楽しみにしています。

    繊研新聞社 安部 裕美

  • 今回は昨年に引き続き、大きな傾向である手工芸的な「アイデア素材の開発」に素晴らしいものが多い。デザイン面では、体の上で美しい曲線の流れを出すような素材の動きにポイントを置いて描いた作品が群を抜いていた。デザイン画のイメージが、現実のものとして、体の上でうまく纏まるように祈りたい。出来るだけシンプルで新しい装飾性を期待したいもの。

    NPO法人ユニバーサルファッション協会名誉会長 今井 啓子

  • 今回、私は初めて審査員での参加でしたが、一次審査から楽しませてもらいました。というより、かなり悩みました…。各作品ともに、コンセプト、テーマ、スタイル画それぞれがクオリティーが高く、正直驚きました。
    その選ばせて頂いたデザインが服になるのを楽しみにしています!

    ファッション デザイナー 有働 幸司

  • 昨年と比べ、カラフルで個性的なデザイン画が多い点に時代の反映を感じましたが、“これを表現したい!”という強さを感じる作品がもう少し多いと良かったなと感じました。最終審査では美しくて強い、見たことがないなにかを期待しています。

    装苑 編集長 児島 幹規

  • 毎年参加させていただいておりますが、今年はアプローチやデザイン画のディレクション含めユニークなものが多かったです。ただこのイメージはどういう風に洋服という物質に完成されるのかわからないものもありました。それゆえに皆さんの力の見せ所かと思いますので、とても楽しみにしております。どうぞ自分しかできない事をやりきってください。

    ファッション デザイナー 鷺森 アグリ

page top